浅間記念館入替作業2010
2年ぶりのリニューアル日は大雪!

- 戸井田さんのレポートです -
(1)

浅間山が噴火したおかげで、2年ぶりとなる「浅間記念館」の入替作業。今回もお手伝いに行って来ましたが、なんと時ならぬ大雪になっちゃいました。

予報が怪しかったのと、過去数回浅間園周辺で雪にあったことがあるので、今回はスタッドレスを穿いた4輪で参加。
曇り空ではありましたが、穏やかな金曜の午後。さして渋滞もなくのんびりとしたドライブでした。

上信越道の横川SAまでは、ちらついてきた雪を見て、桜に雪とは珍しいなあとまだ余裕。
国道18号もこんなものでしたが、旧道にある温度計が「−2℃」!
中軽井沢駅近くのラーメン屋さんで夕食を済ませ、店から出てきたらこんな事に。

国道筋も路面が見えない程の積雪になってました。

そこから先は結構大変。峰の茶屋付近で−4℃。地元の車も苦労するほどの積雪。
何とか宿に着きましたが、先乗りスタッフで来ていたのは、早い時間に出てこられた奈良の会員さん一人だけ。

その後、待てど暮らせど誰もやってこない。メールと電話で無事を確認しつつ、寂しい夜を過ごすことになりました。
一夜明ければ積雪約30B。結局、宿に着けたのは2名だけ。

通行規制に阻まれて碓井軽井沢IC付近で車中泊。という事になった方が1名いましたが、ほとんどの皆さんは途中で諦めて別に宿を取ったり、出発を延期したり。

流石に皆さん場数を踏んだツーリングライダーだけあって、臨機応変に対応してます。
そんなこんなで翌朝は作業開始が大幅に遅れた上に、最初の作業は記念館周辺の雪かき。
いつもの作業にかかった頃にはもうお昼。
そこから先はみんな手慣れたもの。
会員さんにお返しするバイクを展示スペースから降ろして、台上の床掃除。
搬入されてくる車両を降ろし、保険等の手続きをすませて写真撮影。
受取に来られた方のトランポへの積み込みなど、いつもの作業が続きます。
例年なら、搬入前に外のテラスで一磨きしてから搬入。という事になるのですが、積雪の影響でスペースが足らず、入れられるものから先に搬入。