'08年企画展示

CB特集
全日本クラブマンレース50周年

ホンダ CB92 1963年

ホンダ CB93 1965年

ホンダ CB72 1961年

ホンダ CB72 1965年

ホンダ CR71

ホンダ CB72クラブマンレーサー 1965年

ホンダ CB450K0 1965年

ホンダ CB750輸出モデル 1969年

ホンダ CB250RSZR 1981年

暮らしを守るバイク

メグロ 500K1P 1964年
1964年東京オリンピック仕様車500台の1台

ホンダ VFR800P mini 1987年
各種イベント用のミニ白バイ

ホンダ CD250赤バイ 1970年

トーハツ ランペット車椅子 1961年
群馬県渋川市の隣にあった子持村(現・渋川市)で、下肢障害者職員が使用する公務連絡車として製作された車両。山道の多い同村内を巡回するには、電動車椅子や障害者用自動車のない当時は、エンジンをもつバイクを利用した車椅子が必要とされた。
エンジンを使用しない場合と、後進用に手回しハンドルが設けてある。ブレーキも前後とも手動、上半身のみで全て操作できるように工夫され、松葉杖も収納できるようになっている。この車椅子のベースになったのは、トーハツ・ランペットで、56ccエンジンは、6,700rpmで4.5馬力を発生する。