第1回フォーラム
1995年7月

ゲスト

元ライラック開発担当
林 英次氏

ワークスライダー
川合 努氏

技術
伊藤義一氏

 “物作りの心”そして、ライラックのデザインをやっているときが、いちばん楽しかった。という率直で軽妙な話、さらに人生の機微にふれる話に魅了され、あっというまの2時間を楽しみました。


第2回フォーラム
1995年8月

ゲスト

元ホンダワークスライダー
山下 護祐氏

 山下工作所、パール号の天才少年ライダー、後にホンダワークス、山下護祐氏が、戦後、浜松の公園ダートレースから名古屋TT、浅間、鈴鹿世界GPまでのレースを語る。


第3回フォーラム
1996年8月

ゲスト

元ホンダCBシリーズ開発担当
神谷 忠氏

元HRC副社長
尾熊 洋一氏

 浅間から鈴鹿へ、レースとともに歩んだ開発ヒストリー、 さらにライディング理論を語る。


第4回フォーラム
1997年8月

ゲスト

元スズキ2輪開発統括
横内 悦夫氏

 バイク好きの少年が、TT250に憧れて、’57年スズキに入社、’65年米国向け、T20スポーツの6段ミッションを開発、その後GT380/750ウォーターバッファローの 開発、’74年よりロードレースはバリーシーン、モトクロスはデコスタで参戦、2年がかりでWチヤンプ獲得までの、汗と涙のレーサー開発秘話