006760
私の一台
AMC会員のバイクで綴るページ
会員のみなさんの投稿をお願いします
スペックやバイクにまつわるコメントなどもお願いします

[トップへ]

ホンダ スーパーカブC 65  No.29

1965年型 空冷4サイクル単気筒 44×41.4mm 62.95cc 5.5ps/9000rpm 0.46kg-m/7000rpm 最高速 85km/h 3速 車重73kg
価格63,000円 SOHCスーパーカブの第1弾 チャームポイントはC200系ゆずりの大径ヘッドランプ!とC72系のおむすび型テールランプ!当時のカタログには、静かです。ねばり強い車です。すばらしい乗心地です。と書かれて居ますが、以前乗って居たC105(茶カブ)と比べても実感出来ます。ホンダはこのモデル発売の12月1日以降、全製品に2年間5万粁の長期保証制度を実施しました。


SUZUKI セルペット80 K10 No.28

空冷2ストローク 単気筒
リターン式 4段変速
誕生したのが1964年頃。ちょうど日本初の高速、名神高速が運用され始めた時期です。
東京オリンピックが開催された年でもありました。


BMW R12 sidecar No.19

Bayerische Motoren Werke
Model R12 745cc 1935 B×S78×78mm SV 18Ps
Sidecar Steib製純正 (軍用モデルと同じ)

Re: BMW R12 sidecar No.27

このモデルより変更された箇所は4か所でありフルモデルチェンジでなくとも十分な魅力であった。一つはフロントフォークの油圧テレスコピックである、よって19インチタイヤを使用出来た。変速機は4段となりパワーを生かせ大いに受け入れられた、アマルキャブは後期よりツインになり20Psとなった。


スーパーカブ No.26

HONDA 1971 C50デラックス 改65
空冷4ストローク単気筒SOHC 4バルブ 自動遠心式3段リターン
発売当時新車価格¥68.000
かもめハンドルと行灯が特徴です。
本年10月にSさん、Yさんの仲介で名古屋のH氏より譲り受けました。
第61回アサマミーティング参加車輌
入手後6V電装を12Vに変更し当時ものの風防を装着。


BMW R62 No.25

BMW R62
製造年 1928年(昭和3年)1928年〜1929年にエンジン番号60001番〜65000番まで製造 このエンジンは605・・番 車検証記載の年式 1929年
排気型式及び排気量 SV 740cc(シリアルプレートによる)車検証の排気量は昭和8年までは500cc以下運転免許不要とためか ? 740となっていません。
圧縮比 5、5対1 18馬力 3400回転 最高速度 115km 手動3段変速  
職権打刻車台番号 岐221・・・岐
経過その他
1、昭和31年に車検証再交付 昭和35年廃車。
2、岐阜若宮ホンダモータースにCB72?購入の下取車として納車、店の客で浅間時代の「岐阜雷電MCC」会長Y氏が購入して保管、昭和47年に赤錆の不動車を購入。
3、昭和3年の雑誌に「〇〇宮殿下 賜 御買上光栄」の広告記事があります。
4、日本にBMWは1929年にイリス商会が最初に輸入し、販売は秩父商会が行ったと元山田輪盛館社長 大関日出吉氏が話しておられる記事(八重洲出版 国産モーターサイクルのあゆみ)
があります。
 


[1] [2] [3] [4] [5]

車両登録フォーム
登録者
公開されません

車両名

説明
メーカー名/バイク名/形式・年式/緒元
レストア記/バイクにまつわる話等


「浅間」と入力

画像
画像は1MB以内

パスワード

(半角英数8文字以内、自分の投稿の修正・削除用)
以上を


[トップへ] [管理用]

投稿の
記事No
パスワード

- Joyful Note -