075605

浅間ミーティングクラブ
掲示板

バイク話でにぎやかしましょう

[トップへ] [ログ]


...
平石 修
2020/10/16(Fri)No.6430
 

10月4日
見納めの集い&ツーリングが終わってからの1週間 クラスター発生の報道もなく過ぎ本日10日も過ぎました。
長野原町にウイルスを持ち込まずに済みました、体調管理とマスクを付け消毒の徹底に協力して頂いたクラブ仲間に感謝致します。
これをもって 見納めの集い&ツーリングをすべて終わりとさせて頂きます。
終わりに 写真撮影にご協力して頂いた戸井田君 勝手に参加賞にイラストカレンダーをご寄付頂いた麻生君 ありがとうございました。



未公認浅間記念館見納めの集い...
平石 修
2020/10/06(Tue)No.6425
 

個人的にご報告
クラブでのミーティングは中止となり残念でしたが、記念館だけは予定通り3時間だけですが開館するとの事を知り未公認ながら皆さんにお声掛け致しました、コロナウィルスの蔓延が中止の要因の中 集まることに迷いましたが気心知れた友と行くか!が他方向からの友には記念館で会いましょうとなりました。
告知の後 多くの人から問い合わせや参加表明などの他 人の集まる事に対する地元の心配に考慮すべきではないか等のご意見もいただきました。
細かく書き出せば長くなりますのでこのへんで済ませていただきます。
来られた方は200名前後程 用意致しました 勝手に参加賞 100枚は全て配り終わりました。予想以上でありました、それだけに見納めに心を動かされた方が多かったという事と思います。
事後何事も起こらないことを切に祈り報告をおわります
参加者の皆さんありがとうございました。気配りをされた方々に感謝いたします。     平石 修


Re: 未公認浅間記念館見納めの...
2033 池藤 仁市
2020/10/06(Tue)No.6427
 

雨が降らずに,心地よく閉館の日でした。新潟からメンバー5人(えちごオトキチ倶楽部)が,はせ参じました。浅間記念館の建物と展示物,そして記念館を取り巻く空気は,一生忘れません。
理事長様はじめ事務局の皆様は,いろいろとありがとうございました。記憶と記録(パンフレットと入場券も!)に,残ります。

平石様へ… 記念館の『イラスト』を,さっそく額に入れて掲示しました。ありがとうございました。合掌

『新・浅間記念館』を,楽しみにしています。再会を楽しみに,また,次回のアサマミーティングを,期待しています。
池藤 仁市(NO.2033)



記念館の集い
No 0076 清野光夫
2020/10/06(Tue)No.6426
 

前回の投稿よりも顔の見える写真を載せました。



浅間記念館の集い
No 0076 清野光夫
2020/10/04(Sun)No.6424
 

本日をもって、浅間記念館は休止となりました。
来年の四月には、浅間牧場近くの町営施設に、リニューアルオープンすると伺っています。みんなの力で、新しい記念館を応援いたしましょう。



★旅の途中C
金打ちタンク=中川良二
2020/10/02(Fri)No.6420
  Link

「熊の湯」を出て、R277を雲石峠を越え、鉛川に沿って道央自動車道・八雲ICに向かう。またしても雲行きが怪しい。案の定、入ってほどなく雨と風。道央自動車道は山間部を切り開いて作られているので、ことのほか風当たりが強い。電光板の速度規制が70kmを表示しているので、なかばホッとして走っていると、片側一車線なので追いつかれた後続車の視線?がキツイ。仕方なく相手が乗用車の時は路肩に寄ったが、大型トラックとなるとそうはいかない。昔見たS・スピルバーグ監督の映画「激突!」を思い出してしまった。今で言うあおり運転だな。で、どうしたかというと、アクセル一捻りで荒天を疾走!有珠山SAで食べたカツカレーは安堵感と相まって美味かった。高速道路はこりごりで、室蘭ICで出て雨の止んだ一般道を苫小牧へ。しかし、R36も大方の車は高速道路と思っているようだ…。


Re: ★旅の途中C
No.0019/大川
2020/10/02(Fri)No.6421
 

〉中川さん

添付された画像で拝見する限りでは、大型トラックに「激突」されることもなく、無事フェリーに乗船されたようで何よりでした♪

さて、貴兄の旅路をなぞらむと〜 前回の渡道に用いた「ツーリングマップル北海道」を開いたところ、道央自動車道は長万部の南の国縫ICで終わっており、八雲は未だ計画中の破線!状態でした。

歳月ひとを待たず〜 と言いますもんね(汗;)


Re: ★旅の途中C
金打ちタンク=中川良二
2020/10/03(Sat)No.6422
  Link

大川さん お持ちの「ツーリングマップル北海道」は値打ちもんとちゃいますか(笑)。私が参考にした、まっぷるマガジン「露天風呂&立ち寄り湯」北海道(2008年4月1日発行)でさえも八雲IC迄は開通です!この日苫小牧港で出遭ったセロー4台で言えば右下のセロー225(〜2005年)に匹敵するのでは?(笑)。因みに左下のセローは私と同年代の爺さんで、北海道に行っていた目的は、川で砂金を採る事だったそうです!成果の程は…。


Re: ★旅の途中C
No.0019/大川
2020/10/03(Sat)No.6423
 

〉中川さん

ツーリングマップル北海道の奥付を確認してみたら… 2002年4月2版13刷発行 でした!

駄目だわ♪ こりゃ(((爆)゛


実は、この時の渡道は〜 中沖理事長の依頼により作成された『20th.Anniversery北海道ミーティング/浅間杯』の記念クレストを、富良野の北海道ミーティング実行委員会さんに届ける旅を兼ねた?初秋のツーリングでした。

今は何もかも、みな懐かしい(笑;

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]


掲示板への書き込みフォーム

お名前

題 名

本 文

「浅間」と入力
パスワード
(半角英数8文字以内、自分の記事の修正・削除用)
画像添付(任意)

(500000バイト以下)
URL紹介(任意)


...以上を掲示板に



Home

記事の
記事No.
パスワード

- Joyful Note -