066021

浅間ミーティングクラブ
掲示板

バイク話でにぎやかしましょう

[トップへ] [ログ]


年賀状発送作業
浅間京太郎
2020/12/19(Sat)No.6479
 

山崎理事より印刷データーと宛名シールが送られてきて、
私の方で印刷発注、辨野氏は賀状手配を行い
本日無事作業を終えました。

蜜を避け私の店の軒先での作業となりました。
今年のメグロに続き来年も心暖まる素晴らしい賀状になりました。
皆さま楽しみにお待ちください。


Re: 年賀状発送作業
No.0977 中山義之
2020/12/20(Sun)No.6480
 

こんにちは。厳しい状況の中での作業、お疲れ様でした。ありがとうございます。楽しみにして居ます。


Re: 年賀状発送作業
NO.0019/大 川
2020/12/21(Mon)No.6481
 

いつもありがとうございます。

こちらはコロナ禍につき、密を避けて「否密の初詣」に詣でてきましたが((焦; アサマからは〜 どんな素晴らしい年賀状が届くのか?

今から元旦が楽しみですね(丑"


Re: 年賀状発送作業
金打ちタンク=中川良二
2020/12/21(Mon)No.6482
  Link

京太郎さん、辨野さん、この度もありがとうございます。密を避けて店先での作業、好天とは言えこの時期ですからお察しします。元旦に届く年賀状からは、きっと、お二人の人柄と微かなコーヒーの匂いが…。 ※大川さんの「否密の初詣」良いですね!私だと差し詰め「疲密の初詣」かな(笑)。



年会費振込票の発送作業を行い...
#2006 佐藤重夫
2020/11/29(Sun)No.6474
 

皆さん、こんにちは コロナ感染が再再度の拡大渦中ではありますが、皆さま方におかれましては、
予防を徹底しお変わりなくお過ごしのことと思います。
さて本日、来年度年会費振込票の発送作業を行いました。例年では告知をし、大勢の正会員さんと賑やかな情報交換を交え和やかな作業を行うのですが、今年はそうも行かず、蜜を避け、少人数で小一時間(実際には90分程度)、小声で、小ンパクトに、小まめな手指消毒に配慮しながらの作業となりました。

私達クラブの運営は正会員の皆さまからの会費や寄付のみで成り立っていますので、安定運営のためどうかお忘れなくお振込をお願い致します。
案内文書にもありますが、窓口振込よりも手数料の少ないATMのご利用をお願い致します。
何かと気ぜわしい年末を避け、お早目の振込を頂けると処理の上からも大いに助かります。
来年も不透明ではありますが、皆さまの笑顔と共に再び浅間山麓に集える日が来ることを心から祈念しております。


Re: 年会費振込票の発送作業を...
No.0977 中山義之
2020/11/30(Mon)No.6475
 

こんにちは。先程、届きました。ありがとうございます。厳しい状況の中での作業、大変お疲れ様でした。


Re: 年会費振込票の発送作業を...
NO.0019/大 川
2020/12/16(Wed)No.6478
 

事務局の皆さん、いつもお世話になっております。年会費を昨日ATMより振り込みさせていただきました♪
今年はコロナ禍の影響下とはいうものの、久々に春秋とも北軽詣で?!の無い一年でしたね。 さて、来年のミーティングはどうなることでしょう〜



カブカブ通信 C65
No.0977 みとなかやま
2020/12/14(Mon)No.6477
 

こんにちは。いよいよ寒く成って来ましたね。ガソリンを入れて山側へ向かおうと思ったら黒っぽい雲が… 東の空が明るかったので海側へ2時間程走って来ました。途中で自動販売機の温かコーヒーで暖を取り、阿字ヶ浦海岸へ。少し寒かったけど楽しかったです。(^^)



★走り納め?
金打ちタンク=中川良二
2020/12/07(Mon)No.6476
  Link

ようやく温暖な千葉にも冬の訪れ。すすき野や枯れた木立ちが目立つうぐいすラインのワインディングを楽しみ、やって来たのは房総半島のおへそ辺りにある高滝湖。天気も良く無風とあれば、湖面にはボートでバス釣りを楽しむ多くの太公望の姿が。湖畔に立つ展望台の140段の階段を上り眺望景観を一頻り。昼食は傍らの美味しいと評判のピッツェリア・ボッソで、地産の牛蒡と三つ葉のピザ、ノンアルコールビール。食後はもう一走りして小糸川温泉…も考えたが、この時期は日が傾き始めると帰巣本能が強く働き断念。本日の走行138km。



戦前車、よき。。。
1100 徳村拓也
2020/11/24(Tue)No.6469
 

10月4日の記念館での集まりは心に残るものとなりました。当日は、この先はもう買う気にならないであろう最新のヤマハテネレ700で疲れ知らずのツーリングとなりました。

いっぽうで、英国製旧型オートバイへの情念は冷めず、モトクロス競技専用車の1975年CCM500は息子の結婚祝いに化けたものの(笑)、狭いガレーヂにはBSA A10、BSA ZB31がたたずんでいます。

さらに、何十年も大切にしていたハロルズギアのカタログ裏面の大判ポスターの3台の戦前車への憧れ。その撮影シーンに立ち会ったというI氏と知り合いになり、戦前モデルのすばらしさにコロッと感化され、二年前に手に入れたのが1935年サンビーム・LION号ロングストローク600ccです。

購入時にはガーダーフォーク、前泥除け、ホイールなどがなく、ママチャリのフォークと前輪がついて、何とか転がせる状態でした。友人の助けを得、ノートン用復刻フォーク、オートレース車両の20インチホイールなどを装着し、登録したのが昨年春。

さらにオタクの自転車店主により、ステアリングベアリングをテーパーに、ホイールベアリングも打ち換えてもらいまして、松葉フォークとは思えないスーパーハンドリングとなりました。

文化の日には戦前車ツーリングに参加、200キロの行程を多少の楽しいトラブルとともに走破いたしました。

そんなSUNBEAM LION 600と日本のモミジの競演です(^^)


Re: 戦前車、よき。。。
北村
2020/11/25(Wed)No.6470
 

>英国製旧型オートバイへの情念は冷めず...
私も同じですが、一度も手にしたことがありません(^^;)
旧型オートバイや、昔のものを残して楽しむ文化がある英国の雰囲気も好きです。いつかいっしょに走りたいです。


Re: 戦前車、よき。。。
1100 徳村拓也
2020/11/25(Wed)No.6471
 

イギリスにご縁が深い北村さんなので、英国旧車の良さもわかっていただけますね。

14回浅間ミーティングで初めてトライアンフボンネビルを見て以来、紆余曲折を経て初めて英車オーナーになれた時には40を過ぎておりました(笑)

ご一緒できるときは、ゆっくり流してくださいね!


Re: 戦前車、よき。。。
金打ちタンク=中川良二
2020/11/26(Thu)No.6472
  Link

徳村さん スコッチウイスキーでは無く、ブラックニッカを手に写真を楽しんでいます。日本の風景に溶け込んでいますね!600ccのロングストロークはきっと一発・一発を体感出来るのでしょうね?!私が2006年にナショナルモーターサイクルミュージアムを訪れた時は、未だ火事の3年後にも拘わらず、戦前のモデルを含め多くのモーターサイクルが元通りに揃っており、彼の地の底力に感服しました。私もカワサキW3からバーチカルツインの魅力に憑りつかれ、BSA A10スーパーロケットを束の間楽しんだ時期が有り、徳村さんの病膏肓に入るは良〜く分かります(笑)。


Re: 戦前車、よき。。。
1100 徳村拓也
2020/11/27(Fri)No.6473
 

中川さん
まさに初参加の第14回ミーティング、ハイロン村のメインストリートでのコンクールデレガンス、さっそうと英国空軍フライトジャケットを着こなしてBSA Super Rocketを走らせていた中川さんの姿を夢中で撮影していたのが昨日の事のようです!
そのとき大阪から乗っていたのが奇しくもW3! 私も2016年にはA10に到達。W3→A10という偶然もうれしいですね。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22]


掲示板への書き込みフォーム

お名前

題 名

本 文

「浅間」と入力
パスワード
(半角英数8文字以内、自分の記事の修正・削除用)
画像添付(任意)

(500000バイト以下)
URL紹介(任意)


...以上を掲示板に



Home

記事の
記事No.
パスワード

- Joyful Note -