075588

浅間ミーティングクラブ
掲示板

バイク話でにぎやかしましょう

[トップへ] [ログ]


★走り納め?
金打ちタンク=中川良二
2020/12/07(Mon)No.6476
  Link

ようやく温暖な千葉にも冬の訪れ。すすき野や枯れた木立ちが目立つうぐいすラインのワインディングを楽しみ、やって来たのは房総半島のおへそ辺りにある高滝湖。天気も良く無風とあれば、湖面にはボートでバス釣りを楽しむ多くの太公望の姿が。湖畔に立つ展望台の140段の階段を上り眺望景観を一頻り。昼食は傍らの美味しいと評判のピッツェリア・ボッソで、地産の牛蒡と三つ葉のピザ、ノンアルコールビール。食後はもう一走りして小糸川温泉…も考えたが、この時期は日が傾き始めると帰巣本能が強く働き断念。本日の走行138km。



戦前車、よき。。。
1100 徳村拓也
2020/11/24(Tue)No.6469
 

10月4日の記念館での集まりは心に残るものとなりました。当日は、この先はもう買う気にならないであろう最新のヤマハテネレ700で疲れ知らずのツーリングとなりました。

いっぽうで、英国製旧型オートバイへの情念は冷めず、モトクロス競技専用車の1975年CCM500は息子の結婚祝いに化けたものの(笑)、狭いガレーヂにはBSA A10、BSA ZB31がたたずんでいます。

さらに、何十年も大切にしていたハロルズギアのカタログ裏面の大判ポスターの3台の戦前車への憧れ。その撮影シーンに立ち会ったというI氏と知り合いになり、戦前モデルのすばらしさにコロッと感化され、二年前に手に入れたのが1935年サンビーム・LION号ロングストローク600ccです。

購入時にはガーダーフォーク、前泥除け、ホイールなどがなく、ママチャリのフォークと前輪がついて、何とか転がせる状態でした。友人の助けを得、ノートン用復刻フォーク、オートレース車両の20インチホイールなどを装着し、登録したのが昨年春。

さらにオタクの自転車店主により、ステアリングベアリングをテーパーに、ホイールベアリングも打ち換えてもらいまして、松葉フォークとは思えないスーパーハンドリングとなりました。

文化の日には戦前車ツーリングに参加、200キロの行程を多少の楽しいトラブルとともに走破いたしました。

そんなSUNBEAM LION 600と日本のモミジの競演です(^^)


Re: 戦前車、よき。。。
北村
2020/11/25(Wed)No.6470
 

>英国製旧型オートバイへの情念は冷めず...
私も同じですが、一度も手にしたことがありません(^^;)
旧型オートバイや、昔のものを残して楽しむ文化がある英国の雰囲気も好きです。いつかいっしょに走りたいです。


Re: 戦前車、よき。。。
1100 徳村拓也
2020/11/25(Wed)No.6471
 

イギリスにご縁が深い北村さんなので、英国旧車の良さもわかっていただけますね。

14回浅間ミーティングで初めてトライアンフボンネビルを見て以来、紆余曲折を経て初めて英車オーナーになれた時には40を過ぎておりました(笑)

ご一緒できるときは、ゆっくり流してくださいね!


Re: 戦前車、よき。。。
金打ちタンク=中川良二
2020/11/26(Thu)No.6472
  Link

徳村さん スコッチウイスキーでは無く、ブラックニッカを手に写真を楽しんでいます。日本の風景に溶け込んでいますね!600ccのロングストロークはきっと一発・一発を体感出来るのでしょうね?!私が2006年にナショナルモーターサイクルミュージアムを訪れた時は、未だ火事の3年後にも拘わらず、戦前のモデルを含め多くのモーターサイクルが元通りに揃っており、彼の地の底力に感服しました。私もカワサキW3からバーチカルツインの魅力に憑りつかれ、BSA A10スーパーロケットを束の間楽しんだ時期が有り、徳村さんの病膏肓に入るは良〜く分かります(笑)。


Re: 戦前車、よき。。。
1100 徳村拓也
2020/11/27(Fri)No.6473
 

中川さん
まさに初参加の第14回ミーティング、ハイロン村のメインストリートでのコンクールデレガンス、さっそうと英国空軍フライトジャケットを着こなしてBSA Super Rocketを走らせていた中川さんの姿を夢中で撮影していたのが昨日の事のようです!
そのとき大阪から乗っていたのが奇しくもW3! 私も2016年にはA10に到達。W3→A10という偶然もうれしいですね。



11月16日
北村
2020/11/16(Mon)No.6467
 

今日はいい天気になりました。CBは好調ですが、フロートバルブとか換えたほうがいいかなあ、2番が閉まり悪くてたまに尿もれ感じます(^^;) スロージェットも少々血栓状態?スロー調整きかないものが1つあります。私ともどもCBもくたびれたところはあります。50年換えずによくもっています。パーツは用意してあるのですが、用意してから10年は経ってるような?とりあえず調子よく動くので腰が上がりません。


Re: 11月16日
金打ちタンク=中川良二
2020/11/19(Thu)No.6468
  Link

北村さん 絵葉書の様な光景でCBも枯葉色?で溶け込んでいますね。尿もれ感とか、血栓状態?とか、私がドキッとする様な言葉を散りばめて(笑)。 ※写真は今日仕事で行った足立の車検場で見たスズキGT380。因みに当時発売されたCB750に乗りたくて、24歳で大型自動二輪免許を取得するのに通った教習所の教習バイクがGT380でした。懐かしい!



ひしぶりにモンキーで
No0018浜松 名倉です
2020/11/06(Fri)No.6465
 

 ひさしぶりに、モンキーを引っ張り出して、     いつものカントリーロードを道の駅 三河三石まで走ってきました。アクセルは全開、スピード調整は道路の勾配任せ平らなところで45Km/h坂道では25Km/h隣を走るダンプが怖いです。走行時間は通常の1.5倍、往復約90Kmのツーリング?です。これはこれで面白いですネ。(バイクはどれに乗っても楽しいですネ)  銀杏のもだいぶ色付いて来ました。)


Re: ひしぶりにモンキーで
金打ちタンク=中川良二
2020/11/08(Sun)No.6466
  Link

イエロモンキーって書くと黄色人種に対する蔑称になるから単なるモンキーとしましょう(笑)。名倉さん、後輪リジットと小径タイヤで45km/hと往復90kmのツーリングって凄くないですか! 立皇嗣の礼のこの日、玄関に国旗を掲揚してから、♪銀杏がえしに黒じゅすかけて(おおのさんは東海林太郎、私は島倉千代子)…の、隅田川を渡り久し振りに都内へ。目的は神宮外苑・絵画館に至る銀杏並木で黄色い絨毯の下の銀杏拾い。思惑通りには行かず、未だ青い木立と青白の機動隊のバスを眺めて帰宅(涙)。私もベスパで都内往復50kmを2時間は凄くないですか!? ※銀杏は近所のスーパーに立ち寄りました。



紅葉を探しに🍁
浅間京太郎
2020/11/01(Sun)No.6451
 

今週は少し寒くなったので暖かなバイクで朝の散歩。
紅葉を探すには滋賀県。
先ずは琵琶湖目指して湖西道路に!
いきなり停滞。
高島手前でバイパスとサヨナラして山の中へ。
京都から滋賀に向かうと左側に山、その向こうは日本海小浜に向かいます。
左に曲がり山に中へ、日本海へ向かわずもう一度左に曲がれば京都に戻ります。
方向音痴の私は東西南北では地図が描かず右左上下で道を走ります。
ですからループしてると目的地に辿り着く事が困難になります。
今日は上手く左ばかりで京都に戻ってこられました。
やれやれ。
追伸 紅葉は見つかりませんでした。


Re: 紅葉を探しに
No.0019/大川
2020/11/01(Sun)No.6453
 

〉京太郎さん

いよいよ7日は「立冬」、これから冷え込みが進むと暖かいバイクは有難いですよねえ(笑)゛

しかし地図の見方も〜 生粋の京都人!な京太郎さんには 東・西・南・北 やのうて、上ル・下ル・出ル・入ル の方が分かり易かったりして?<(_^_;)

添付したのは過去画像ですが、先日の「お茶会」でも通った〜 ゴルフ場から道の駅へと伸びる銀杏の黄葉並木路。あと一週間もすれば、こんな感じになると思いますよ♪


Re: 紅葉を探しに🍁
浅間京太郎j
2020/11/02(Mon)No.6454
 

大川さん
同じアングルですね。 (o^―^o)ニコ


Re: 紅葉を探しに🍁
金打ちタンク=中川良二
2020/11/02(Mon)No.6457
  Link

京太郎さん 私も20年前迄は同じバイクに乗っていたので暖かさは良く解ります。今はセローなので殊の外寒さは身に沁み…グリップヒーターと懐の温かさで?カバーしています(笑)。


Re: 紅葉を探しに🍁
浅間京太郎j
2020/11/02(Mon)No.6458
 

良二さんの防寒着は1万円札張り付けて作ってあるんですよね。それも2重で。中室さんは3重かな?


Re: 紅葉を探しに
No.0019/大川
2020/11/05(Thu)No.6463
 

お散歩を兼ねてNewタイヤの皮剥き!?に行ってきました(笑)゛
道の駅のバス停は黄金色に染まりそうです♪


Re: 紅葉を探しに🍁
金打ちタンク=中川良二
2020/11/06(Fri)No.6464
  Link

千葉は温暖で黄金色の風景は見当たりません。柿の実が熟しているので秋だとは感じますが。黄金色は財布の中にのみ存在(笑)。 ※写真は京太郎さんが羨む1万円札が中綿の金満防寒ツナギ。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]


掲示板への書き込みフォーム

お名前

題 名

本 文

「浅間」と入力
パスワード
(半角英数8文字以内、自分の記事の修正・削除用)
画像添付(任意)

(500000バイト以下)
URL紹介(任意)


...以上を掲示板に



Home

記事の
記事No.
パスワード

- Joyful Note -